FC2ブログ

記事一覧

アルバハHL エウロペ編成のすすめ

 騎空士をはじめて2年あまり、ランクも168となり、一端の騎空士といえるのではないでしょうか。そして今日、ついに念願だったこれを達成しました!

アルバハ初のMVP!

 はい、というわけで現状最難関クエスト、アルティメットバハムートHLにて初のMVPを獲得しました!
 しかもお空を席捲している両面ヴァルナではなく、片面エウロペです。というわけで、今回はアルバハHLにおけるエウロペ編成について書こうと思います。

 まず初めに言っておきますが、世間一般、wikiのいわゆる神石編成のなかでもヴァルナを絡めた編成は両面ヴァルナがほとんどで、ましてアルバハHL攻略ともなるとエウロペヴァルナ編成はまず見ません。ヴァルナには加護が適用されるうえ、通常攻刃と乗算される渾身がありますから…

 しかし、だからと言ってエウロペが弱いわけではありません。ましてエウロペでクリアできないわけではありません。属性加護の分HP減少時の渾身のデメリットを抑えることができますし、召喚効果もアルバハHLでは非常に有用です。確定蘇生2名は非常に有効です。
 
 さて、前置きはともかく具体的な編成にいきましょう。まずジョブ、キャラクターにアビリティです。

アルバハHL編成

 スパルタに解放ウーノ、シャルロッテのカットマン3人に55キルフレア、50シリウスをかばうロミオ、75以降の通常攻撃をガード効果でさばき、40シリウスを受けるアン、そして最終盤、一伐の祈りを延長するカトルです。
 これもエウロペのメリットですが、2人までなら確定で蘇生できるため、リヴァイブを積む必要がありません。代わりにより出番の多いクリア、ディスペルを積めます。センチュリオンはジータちゃんのHPが心もとないときの保険です。

アルバハHL武器

 続いて武器です。ミュルグレス3でDATA21%を確保し、さらにスパルタ、ウーノ、アンに適用されるオメガ槍で強化を図ります。第二ガフスキーはカトル、シャル、ロミオにも恩恵のあるアビダメ上限アップです。ウーノは2アビ→1アビで200万出すことも。こわい。どうしてもHPに不安が残るため、ウェルギルリウスを1本入れています。
 この編成ではHPは以下のようになります。

アルバハHL HP

 ジータちゃんは3万8千。他2万5千~3万弱と十分なHPを確保できています。

 最後に石です。

アルバハHL石

 メインは3凸エウロペ。100カット用のアテナ4凸、緊急避難のゴッドガード・ブローディア3凸(100カット)、火力貢献がすさまじい4凸バハムート、そして無凸トールです。アルバハHLは基本団内でやっていまして、団員3~4名に野良の人を入れています。立ち回りの安定感の関係で基本10%を担当しているので安定度重視ですね。できればカトル君を解放して待機時間中もガンガンけずれるようになりたい…四天の歎き!

 以上が私の編成です。貢献度はおおむね60万~80万ほど稼げているので十分貢献できていると思います。装備、石に助けられている面は否めませんが、ヴァルナがなくても借りられる編成を作れれば十分戦えます!
 特に今はいわゆる水テスカ、スノウホワイトも出ていますし、サプチケでとれることもあり3凸できるならアルバハHL攻略も十分現実的ではないでしょうか。

 もし次回があるなら、具体的な立ち回りについて書きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント