FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グランブルーファンタジー」やってます

2ヶ月近く空いてしまったみたいです。すっかり艦これのモチベが下がったところでこの題名も難ですが、最近「グランブルーファンタジー」にハマっています。

おおまかに説明するといわゆるソシャゲの部類で、主人公がヒロインとともに空の果てを目指すRPGです。ただ本作の魅力は武器とキャラを集めることにあります。

本作は属性の概念があり、これはキャラ毎に固有になります。主人公のみ武器によって属性は変化します。パーティはスタメンが4人に控えが2人。これにメイン武器1本にサブ武器9本、そして召喚石というアイテムをメイン1個、サブ4個、フレンド1個と装備します。

このキャラクターはシナリオを進めると少しづつ増えていきますが、最高レアリティのSSRはガチャでしか出ません。これがクセモノです。SSRキャラクターの出現率は3%(特定期間は6%)とアテになる数字ではありません。そのため当分は手持ちのキャラクターやりくりすることになります。なお、ガチャ自体はゲーム内アイテムでも回せますし、なんなら課金して大量に回すこともできます。それが問題を引き起こしたのはまた別のお話。

そうやってそろえたキャラクターを武器、召喚石で強化して強力な敵と闘い、パーティをどんどん強くしていくのが主な目的になります。そのための敵キャラは物語中盤で出揃うのでストーリーを追わない方も相当数いるようです。
さて、この武器にはレベルとともにスキルが設定されています。また、レベルには上限があり、特定の非常に貴重なアイテムを使う以外は、同じ武器を消費してレベルの上限を解放していくことになります。最低でも3個必要と中々の作業になります。
これ以上なのがスキルです。本作のキモは攻撃力を上げることなのですが、それの大部分がこのスキルにあります。「対応する属性のキャラの攻撃力を○%上げる」攻刃というスキルを上げていくことで、パーティの攻撃力を上げていくことができます。
スキルは武器を合成することで上げることができるので、また武器を入手して…とまあ、早口言葉のようなゲームになるわけですね。

長くなってきたので今回はこのくらいで。次回はラスボスとの決戦レポートになります。

PS:上全部読み飛ばして構わないので覚えてください。艦これのプレイヤーが提督なら、グラブルのプレイヤーは「騎空士」と呼ばれます!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。