FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016夏イベント⑤E-4ギミック解除編成

 さて、2016年夏イベントもいよいよ最終マップ、E-4「マラッカ海峡沖夜戦」に入ります。ここでもE-3と同様にギミックがありますので、まずはこれを解除します。 具体的には、マップ中のC、D、H、IマスでS勝利を取ります。

E-4「マラッカ海峡沖夜戦」(甲・ギミック解除)

①機動部隊によるD、H、IマスS勝利
 
 というわけでまず機動部隊でD、H、IマスのS勝利を目指します。

E-4マップ

 機動部隊では下記のとおりBマスからの出撃となり、Bマスで能動分岐となります。H、Dマスはそれぞれ別のルートになるので都合2回出撃することになります。具体的な編成は以下になります。まずは第一艦隊です。

E-4機動第一

 ⅠマスではE-3で苦しめられた港湾夏姫が再び登場します。そのため、正規空母を4隻起用した重めの編成になります。高熟練度の艦戦6隻で制空権を確保できるので、それ以外は艦攻を装備します。また、Eマスでは渦潮があるため、最小スロットに電探を装備することが有効です。また、戦艦には三式弾を装備します。

 続いて第二艦隊です。

E-4第二

 申し訳ないですがE-3編成をほぼそのまま流用したものになります。ビスマルクは嫁艦なので追加。具体的にするべきことは秋月に対空カットイン装備をする、搭載できる艦には三式弾、大発、WG42といった特効装備を持たせる、くらいです。

 基地航空隊は無くても問題ないくらいですが、投入する場合には相手にも航空戦力があるため、艦戦×2に陸攻×2、複数部隊を投入する場合には2部隊目は艦戦×1に陸攻×3が効果的です。Ⅰマス集中でいきましょう。

②水上部隊によるCマスS勝利

 次に、水上部隊によりCマスのS勝利を目指します。第一艦隊は以下になります。なお、第二艦隊は①機動部隊の編成から特に触る必要はありません。

E-4水上第一
 
 軽空母二人には艦戦×3に艦攻×1で、戦艦には徹甲弾を装備します。Cマスには戦艦4隻がでるため、徹甲弾カットインが非常に有効です。また、直前のAマスは空襲のため輪形陣かつ対空カットインで凌ぎます。

 以上の4マスでS勝利をあげると、母港帰還時に任務達成と同じSEが流れます。さあ、後は長い長い本攻略に移ります。
 本日はここまでで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。