FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016夏イベント④E-3「南西海域 マレー沖」 水上部隊・ゲージ破壊

 はい、という訳で無事にE-3を甲で攻略できましたので、攻略に参りましょう。

E-3「第二次マレー沖海戦」(甲)

 まず、攻略編成は水上部隊を選択します。ボス直前のHマスをはじめCの軽空母、Gのヲ級改と大破撤退要素が多いため、第一艦隊から砲撃が始まる水上部隊が比較的安全だからです。鈴谷、熊野の航巡コンビも悪くない火力源で、軽空母、重巡くらいなら中破~撃破までできますし。

E-3マップ

ルートはB→C→G→H→Jになります。
Bでは対潜戦闘、C、Gでは空母を中心とした機動部隊と、Hではダブルダイソン(夏だからサマソン?)と駆逐艦4隻、Jマスでは新登場、港湾姫にすっかりおなじみの集積地棲姫に砲台子鬼と駆逐艦or補給艦がお目見えです。

 さて、肝心の攻略編成といきますか。まずは第一艦隊です。
E-4 第一艦隊

龍驤改二:天山(村田隊)、53型岩本隊、烈風、司令部
陸奥改:試製41cm砲、試製41cm砲、水観、徹甲弾
金剛改二:試製35.6cm砲、試製35.6cm砲、水観、三式弾
鈴谷改/熊野改:三式弾、水観、2号砲、2号砲
隼鷹改二:流星601空、Fw19oT改、烈風601空、彩雲

 戦艦二人の4スロは効果の検証のためです。陸奥さんは徹甲弾カットインでボスの装甲を貫いて大破させることもありましたので、三式弾が全員に行き渡る分ない場合は、夜戦に参加しない第一艦隊は徹甲弾の選択肢はありだと思います。
 また、司令部は必須です。大破艦0でダブルサマソン抜けられたことはなかったので…
 鈴谷、熊野の二人は瑞雲を積まずに水観で連撃を確保します。三式弾、WG42を積んでいれば昼の連撃でボスや集積地棲姫にそれなりのダメージを期待できます。砲台は基地航空隊、航空支援に任せましょう。

 続いて第二艦隊です。
E-4第二艦隊

由良改:三式ソナー、四式ソナー、三式爆雷(先制爆雷要員)
江風改二:秋月砲、120mm連装砲、大発(戦車隊)
白雪改:秋月砲、秋月砲、21型対空電探改
利根改二:2号砲、2号砲、夜偵、WG42
鳥海海二:3号砲、3号砲、水観、三式弾
榛名改二:試製35.6cm砲、試製35.6cm砲、水観、三式弾

 江風さんはヴェールヌイと、白雪さんは吹雪改二とローテーションしていました。装備は基本的同じですが、ヴェールヌイは戦車隊の代わりに特二式内火艇です。

 最後に基地航空隊です。ボス戦では最重要の火力源です。
第一:烈風、烈風、一式陸攻
第二:烈風、烈風、一式陸攻 三四型、一式陸攻 二二型甲

 全てボスマスです。対空火力の判定次第ですが、陸攻の全滅はまずありません。反航戦であっても砲台の一撃撃沈、集積地棲姫を大破させるなど非常に高い火力があります。ラストダンスは3回でしたが、上2体はともかく、下4体は壊滅します。残って大破の砲台1個。

 また、支援は全て航空支援で出しました。wiki情報に従い、道中は艦攻ガン積み、決戦は艦攻ガン積みです。戦艦夏姫への艦攻特効は感じなかったですが、ボスに艦爆支援は300を超えるダメージを出すこともありました。

 出撃回数は20回ほど。燃料は4万、弾薬は3万、鋼材は2万、ボーキサイトは1万、バケツは150個ほど消費しました。
 攻略の難関はやはり戦艦夏姫ですね。課金を辞さないのであれば、補強増設+ダメコンは悪くない選択です。ストレスを軽減できますし。

 また、ラストダンスになるとボスが「壊」になります。随伴は駆逐×2のみになります。補給艦はタフで落としにくい分、こちらの方があるいは楽かも…しれません。
 そしてラストダンス3回目、決着をつけてくれたのは利根さんでした。家の艦隊では鳥海さんと並ぶ『重巡2強』の一角ですし、さすがです。




 また、同クリアで新規実装艦、「Aquila」にも出会うことができました!
 キャラクターとしてはPolaの系列でしょうか。イタリア艦は個性豊かで良いですね。頂点にはItaliaさんがいますし、あれで案外まとまってそうです。
Aquila!!!.png

 さて、残すはいよいよE-4です。前回逃した甲種勲章を取り戻さねば…では、次のギミック解除記事でお会いしましょう。

前段作戦制覇
E-4.png
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。