FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016夏イベント③E-3ギミック解除編成

 はい、プリンツ・オイゲン堀は20周で出なかったので中止します。というわけで今回は備忘録程度にE-3「第二次マレー沖海戦」のギミック解除編成についてご紹介します。

E-3「第二次マレー沖海戦」(丙・ギミック解除)

 さて、E-3のマップは以下になります。ギミック解除の条件は3つあります。
①Aマスの空爆戦でS勝利
②Dマスの空爆戦でS勝利
③道中の空爆を被害0で切り抜ける。
 このうち③については出撃時に艦戦、局戦をメインにした基地航空隊を防空にしておけばまず問題ありません。問題は①と②です。史実艦を用いた最適ルートでは通らないため、個別の編成と空爆を切り抜ける対空艦が必要になります。
E-3マップ

 私が使用した編成は以下になります。水上部隊で難易度は丙です。

・第一艦隊
E-3ギミック解除編成
 道中では一戦だけ艦隊戦があるため、飛龍には艦攻(友永隊)を載せ、後は艦戦です。あきつ丸は艦戦ガン積みです。戦艦、鈴谷の装備には特筆する点はないです。

・第二艦隊
ギミック解除2
 空爆戦でS勝利を取る必要があるため、こちらが重要になります。そのため秋月型二人には、秋月砲、秋月砲、21型対空電探改を装備させて防空特化仕様にします。
 これと併せて、ヲ級改が出るDマス向けに基地航空隊を一部隊艦戦×4(烈風で可)で集中配備しておきましょう。秋月型の対空カットインが発動すれば十分全滅させられます。

 さて、後は幸運を祈りましょう。ルートはB→A→C→Dになります。Bは対潜水警戒、Cは戦闘隊形、AとDは輪形陣がベストです。

 無事にギミックを解除できると、母港の帰還時にチャイムがなります。任務達成時と同じものです。さあ、後は難易度を甲に切り替えて、深海棲艦のヴァカンスを吹っ飛ばすだけですね!←なおその直後Hマスでダブルダイソンに追い返されました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。